今日から僕は、お気に入りのモノをBLOGに書こうと決めました。で、そのうち雑貨屋さんをつくることに決めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「彩恋 SAI-REN」の中の、温水洋一がカッコイ!
最近良く映画を観ているが、ハズレ邦画が多かった。
そんな中で、「彩恋」は、久々に良い映画だった。


彩恋


ストーリーは、
ナツ(関めぐみ)、ココ(貫地谷しほり)、マリネ(徳永えり)は、
いつも一緒にツルんでいる仲良し女子高生3人組み。
それぞれ恋愛や家族、将来の夢など期待も不安もいっぱいの高校3年生。
時には苛立ったり喧嘩したりしながらも、互いに支えあい励ましあって、
大人への第1 歩を踏み出そうと一生懸命に生きている。
そんな彼女たちの等身大の姿を、ユーモアを交えてヴィヴィッドに描き出した、
さわやかな青春ストーリー!
三人だけでなく、それぞれの家族達の恋愛も並行して描かれています。



彩恋



出演者が、なかなか僕の気に入りで固めています。

彩恋

ココのお母さん役で、奥貫薫もよし、


彩恋

ナツのお父さん役の、温水洋一が、特によかった。
いつも、ちょっとボケてる訳お笑い系の役が多いのですが、
今回は、メチャカッコよかった!

出てくる人それぞれの恋愛があって、
それぞれ、その姿が、カッコよく描かれている映画でした。

しかし、最近の女子高生モノの映画と言えば、
関めぐみと、貫地谷しほり
そして、どこかに必ず、温水洋一が出ている。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。