今日から僕は、お気に入りのモノをBLOGに書こうと決めました。で、そのうち雑貨屋さんをつくることに決めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸福の食卓を観て、やっぱり中学生に戻りたくなった。絶対そう思うと思った。


幸福の食卓


「幸福な食卓」は、瀬尾まいこさん原作の映画で、

家族崩壊してから修復するまでを描いた作品である。


母さんは家を出て、 直ちゃんが農業を始め、

父さんが父さんを辞めた。 それはいつも、朝の食卓からだった。

そんな食卓が彼女たちの家族を表している。



幸福の食卓


幸福の食卓


でも、話の中心は、
北乃きい演じる佐和子と勝地涼演じる大浦の純な甘い恋の物語。



幸福の食卓


ラストのシーンは、ミスチルのPVの様なものではあるが、

監督はこのシーンを撮りたくて、この映画を造ったのだと思う。


この手の映画を観ると、いつも思うのです。

中学生に戻って、ピュアな恋をしたい・・・・。と。

ああ、こんな恋したいなぁ・・・。


今、こんな映画ばかり、求めている自分がちょっと悲しい。


★★★☆☆



amazon


幸福の食卓


幸福の食卓 プレミアム・エディション


出演: 北乃きい、勝地 涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子
監督: 小松隆志

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。