今日から僕は、お気に入りのモノをBLOGに書こうと決めました。で、そのうち雑貨屋さんをつくることに決めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「地下足袋」を履いて玄人気分だが、実際は・・・
GW、屋根のペンキを塗ることにした。

雑貨屋さんをつくりたい。-ペンキ


移動しやすいように、地下足袋を買った。


雑貨屋さんをつくりたい。-ペンキ

お店の人に聞いてみたら、
「何枚の何色にしますか?」っと。聞かれた。

どうやら色々な長さがあるようで、
足首からふくらはぎまでを覆う部分の、
金属製の「こはぜ」というフックで留めるようになっていて、
「何枚のにしますか?」は、
この「こはぜ」の枚数=長さなのであった。

で、僕は、「7枚」を購入した。
色は、白・黒・紺のなかから、紺色を選んだ。

雑貨屋さんをつくりたい。-ペンキ


早速、屋根に登ってペンキを塗って、
後ちょっとのところで、ハシゴから足を踏み外し、
頭から、マンガの様に、ペンキをかぶってしまった。
体も、何箇所か打ってしまい、痛い・・・。

購入の際、油性にしようか、水性にしようか、悩んだが、
水性にして、大正解であった。うん。

玄関に脱ぎ捨てた、地下足袋が妙に可愛かった。

雑貨屋さんをつくりたい。-ペンキ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。