今日から僕は、お気に入りのモノをBLOGに書こうと決めました。で、そのうち雑貨屋さんをつくることに決めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直島でフロートペンに出会う
瀬戸内海に浮かぶ直島に行った。

直島
草間彌生制作の大きな彫刻「南瓜」

で、「ベネッセハウス ミュージアム」にありました。
草間彌生フロートペン

直島 フロートペン


直島 フロートペン
直島 フロートペン
お馴染みの水玉。


さらに、もう一本
直島 フロートペン
直島 フロートペン

まだ、旅先に、フロートペンは健在です。

  



スポンサーサイト
「一生に一度はフローティングペンを作るだろうプロジェクト」僕も実現させたい。
「A Project for Making a Floating Pen at least Once in my Life」
(以下FPO=一生に一度はフローティングペンを作るだろうプロジェクト 代表:遠藤諭)は、
世界でも初めてと思われるアニメーションするフローティングペンを製作、
2010年12月より頒布を開始いたします。

僕も、一生のうちに一度は作りたいと思います。
いや、絶対作ろう!

と、いうことで、久々にフロートペン、購入しました。

このペンのアニメの仕組みは、
スリット状のフィルムの裏をキャラクターが移動することで
アニメーションのように見えるフローティングペンなんです。
簡単な昔からある仕組み、ヤラレタ…。


Floating Pen
Floating Pen

動きは、こんな感じ




公式サイト
http://www.8-p.net/


「TRON:LEGACY」は3Dに期待したのが間違いだった。
でやっぱり、ディズニー映画は、このフロートペン。
結構、カッコいいです。気に入ってます。
でも、太いっす。

Floating Pen
Floating Pen


映画は、3Dに期待してたんだけど、
ちょっとガッカリな仕上がりでした。
オリジナルの方が好きかな。


公式サイト:
http://www.disney.co.jp/tron/
アリスインワンダーランドの世界観をうまく5cmの中に。
最近のフロートペンは、
大きくなって、しかも値段も高い。
ディズニー系の映画は、ほとんどこのタイプ。

なので、気に入った時だけ買うことにしている。

アリスワンダーランドのペンもお気に入りの一つです。

Floating Pen
Floating Pen


この手の映画モノって、購入し忘れると、
手に入れるの難しくなっちゃうんだよね。

公式サイト:
http://disney-studio.jp/disney/special/alice/



大英博物館はフロートペンに、何でこのデザインを選らんだのか?
大英博物館に行った。

British Museum

British Museum



さっそく、フロートペンを探す。
時間がなかったが、ショップで発見。
とりあえず、2本購入。

Floating Pen
Floating Pen

もっと、いいペン作れそうな気がするけどな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。